LOGO

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター
抗酸化研究部門

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

ちょっと教えて犬房先生! Q&A

歳とともにお酒が弱くなってきました。一般的には加齢と共にお酒に弱くなりますか?

一般に年齢をとると、若い頃よりも血中アルコール濃度が上昇しやすくなり、お酒に酔いやすくなります。
 つまり、お酒に弱くなったと感じられたのは普通のことです。


 年齢だけでなく体重の変化や体調などによっても、酔いは変わりますので適度な飲酒を心がけましょう。年齢が進むと体のサビ(酸化ストレス)がふえてきます。

アルコールの代謝したアセトアルデヒドは毒物で酸化ストレスをたくさん生みますから年齢が進むと一般的に酔いやすくなるのは当然ですね。

 

【関連記事】

■有害物質アセトアルデヒドとは何か?

■アルコールの代謝は複雑

■アルコールとアセトアルデヒドの分解