LOGO

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター
抗酸化研究部門

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

ビタミンB2

2018.06.29

豚の肝臓等に多く含まれている、エネルギー代謝に関わるビタミン。

乳製品等に多く含まれおり、炭水化物、蛋白質、脂肪からエネルギーを作る手助けをします。

また脂肪の中でも過酸化脂質と呼ばれる動脈硬化の原因である脂肪の分解にも役立ちます。この過酸化脂質は活性酸素の仲間です。

つまり活性酸素を防ぐ抗酸化ビタミンでもあります。不足しがちになると肌荒れ、口周りや舌の炎症、ふきでものができます。

乳製品などにも多く含まれていますが、摂取において気をつけることは一度に大量摂取しても必要以上のビタミンB2は体外に排出されるのでこまめに摂取することです。