LOGO

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター
抗酸化研究部門

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

ちょっと教えて犬房先生! Q&A

赤ワインが健康にいいって聞いたんですが本当ですか?
赤ワインはその色を出すためにブドウの皮と実を潰してできるジュースを一緒にある一定期間おいて作られます。この原料であるブドウにはミネラルやビタミン、そしてポリフェノールを豊富に含んでいます。特に皮の部分には赤色素の元アントシアニン等のポリフェノールを豊富に含んでいますので、当然赤ワインにもミネラルやビタミン、そしてポリフェノールを多く含まれることになりますね。「フレンチパラドックス」という言葉をご存知でしょうか。フランス人は比較的タバコの喫煙率が高く、脂肪分を多く含んだ食事をしているにも関わらず心筋梗塞や冠状動脈性心臓病に罹患することが低いことを現していますが、赤ワインをよく飲むことからポリフェノール効果ではないかと考えられています。
ボトルのラベルには酸化防止剤(亜硫酸塩含有)とありますね。長時間保存されることが多いワインは、多くの健康にいいポリフェノール等を含んでいても年月が経つとやはり酸化(劣化)していくので、酸化防止剤を少量含むことで年月が経っても体に良い成分が劣化せずに美味しくいただけます。しかしいくら体にいい成分が入っているといっても、やはりアルコールを含有しています。健康に良い物が含まれていてもある程度の量を超えるとやはり健康を害します。「健康にいい赤ワイン」は飲む人の飲み方や飲む量に依存すると言って良いかもしれません。