LOGO

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター
抗酸化研究部門

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

ちょっと教えて犬房先生! Q&A

アルコールを早く抜く方法は?
アルコールが代謝されるときには、大量の水分が使われます。また、アルコールには利尿作用が有り、脱水になります。余談ですが森鴎外がドイツに留学して「ビールの利尿作用」について論文を書いていますね。アルコールやアセトアルデヒドはそのままの形で尿には出てきません。血液中でアルコールがアセトアルデヒドに代謝したあと主に肝細胞のなかのミトコンドリアで炭酸ガスと酢酸(お酢)に分解されます。
アルコールをできるだけ早く抜く方法は、
 1.水分補給をする 出来れば大塚製薬のOS-1 (脱水の改善)をゆっくり飲む。
 2.ミトコンドリアでの代謝回路を回すエネルギーにグルコース(糖)が使われるので低血糖になります。炭水化物を食べて下さい。飲んだ後に締めのラーメンが食べたくなるのは低血糖症状です。
 3.アセトアルデヒドを下げることの出来るエビデンスがあるサプリメントも有効でしょう。ウコン製品、肝臓水解物、シジミ製品はアセトアルデヒドを有意に下げる効果は報告されていません。