LOGO

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター
抗酸化研究部門

岐阜大学 ライフサイエンスリサーチセンター 抗酸化研究部門

ちょっと教えて犬房先生! Q&A

運動をしたら活性酸素が出て老けるという人がいたり、運動をしたら成長ホルモンが出て若返るって言う人もいますが、アンチエイジングにはどちらの考えが正しいのでしょうか?
運動をして筋肉を動かすと活性酸素種が出ます。しかし、同時に活性酸素種を抑制する抗酸化効果も上がるのですね。そして上昇した酸化ストレスを下げてくれます。定期的に運動することで抗酸化力は維持できるのです。適度な運動は老化防止に良いことになります。成長ホルモンは一定年齢(20歳前後)になると多く分泌されなくなりますので、老化とは直接関連しません。